3ステップ指導システム
設置コース
校舎案内
学費規定
教師紹介
 
竹原校
IKUEI個別学院

FlashPlayerダウンロード
AdobeReaderダウンロード
 
 
小学生コース(小4・小5・小6)

一歩先行く脳力アップ
独自カリキュラムで根本理解を重視
テキストの内容を活かす全国テストを実施
個人面談・学習カウンセリングなどの緻密なケア
小5・6に英語コースを設置
目指すは「中学進学に備える英語」を身につける

年5回の全国版の模擬試験(ピラミッドテスト)で実力判定を行います。テストに合わせた算数・国語のテキストを使用し、基本から教科書より少し高度な内容まで授業で取り扱います。やや難しい問題などに真剣に取り組むことで『工夫する力』『やり通す力』を養うことが目的です。学習内容定着のための宿題を毎回だして、ご家庭に宿題チェックの協力をお願いしています。いくえい塾と家庭の連携プレーで、学習習慣を身につけていきます。

小5・6クラスに英語コース設置
いくえい塾の英語は、ひとりひとりに専用タブレットを使いながら楽しく英語を学びます。自然と英語がでてくる「中学進学に備える英語」を指導します。

概要
小4
週1回 国語・算数
小5
週2回 国語・算数・英語
小6
週2回 国語・算数・英語


小学生iトレクラブ(小1〜小6) 
講習会で好評のiトレクラブを通常コースに!
■Aさんの場合 算数が苦手なAさんは、小数のわり算につまづいていました。しかし指導してみると、前学年に習ったわり算の筆算に問題があることがわかりました。そこに戻って演習を重ねた結果、わり算だけでなく算数全体に自信をもって取り組めるようになりました。

■Bくんの場合 理科が好きなBくんは、学校で習う内容だけは物足りず、中学入試用の問題を楽しく解いていました。すると力がメキメキつきました。自信を持ったBくんは、中学受験にチャレンジし、合格するまでに至りました。

このようにiトレクラブは、一人ひとりの生徒に合わせたカリキュラム編成が可能。さまざまな目的を持った生徒たちが、競い合って伸びています。
概要
iトレクラブ
週1日 算数・国語・理科・社会・英語



 


広島中対策コース(小6) 瀬野校に設置 
ハイレベルな英才指導
ハイレベルなライバルが集い、競う環境
トレーニングとテストで定着を強化
毎週のテストで問題点を診断
個人面談・学習カウンセリングなどの緻密なケア
小学生の時点で、せっかく抱いた高い目標です。元気よく、あたたかく、そして厳しく教えることが私たちの任務と心得ます。そして単なる解法テクニックの伝授で終えてしまうのはあまりにも惜しい。だからこそ、基礎から発展まで、十分な時間をかけて進めます。
広島中学校の適性検査は、一見不可解のように見えますが、実はしっかりとした教科内容の理解をもとに解答するよう作られています。いくえい塾の講習会では、適性検査独特の問題にかくれている基本内容を掘り起こし、適性検査独特の答案作成技術を伝授します。
概要
広島中対策
週1回 適性検査対策


 
中学生コース(中1・中2・中3) 
競い合うから伸びる
定期テスト前には万全の対策を実施
中1・2生は定期的に模試を実施し、客観データを提供
中3生は年5回以上の模試で、志望校への指針を提供
個人面談・学習カウンセリングなどの緻密なケア
いくえい塾のクラス授業では、学校で学習する単元を2週間程度先取りして指導します。学校での新しい単元の授業に違和感なく入ることができ、"復習"になるので自信をもって授業を受けられます。学習サイクルを、塾での学習→学校での学習→テスト対策での学習と、3回の繰り返し学習にすることで、基礎力アップ・内申アップにつなげます。しかし、真の実力を身につけるには、初めて見る問題を「どの方法なら解けるか」と試行錯誤をすることが重要です。単元学習以外にも、塾での授業中に出題する"プチ"入試問題、2ヵ月に1回の全県模試や時期ごとの塾内模試(合判模試・統一会場模試・IJテスト)を通じて「考え抜くこと」を経験し、訓練する。そこで解決できたときの達成感が、「高校入試」という1つのゴールへまい進する力になります。
概要
中1
週2回  英語・数学・理科・社会
中2
週3回  英語・数学・国語・理科・社会
中3
週3回  英語・数学・国語・理科・社会

 

 

 
個別指導コース(小1〜高3)
親身で柔軟な学習体制
個々の学力に応じたカリキュラムを設定
標準指導以外での面談・カウンセリングなどの実施
学校にジャストフィットの指導から入試対策までカバー
先生1人に生徒は2人までと、じっくり見てもらえる安心感があり、腰を据えて個々の課題を解決することができます。特に中学生・高校生のテキストは、個別指導専用に開発されたものを使用。学校のテストでの出題頻度の高い問題を網羅して細分化することで、一つ一つの課題が簡単になっています。この課題解決の繰り返しが確実な力となります。周りの生徒と楽しく真剣に競い合えるタイプの人にオススメです。
概要
70分1時限/週を1科目あたりの基礎単位とします
教科・時間についてはご相談ください。

 



 
TOPページに戻るいくえい塾広島エリア | 3ステップ指導システム | 設置コース | 校舎案内 | 学費規定 
HOMEへ戻る